デアゴスティーニ 週刊「赤毛のアンの家」を栃木県 那須塩原市よりお売り頂きました。

こんにちは!カートイワークスの黒髪のZUMAです。
本日は、「いつか家族でこんな家に住めたらな~」なんて、 妄想してしまいそうなお品に出会いました!

DeAGOSTINI|デアゴスティーニ 週刊 赤毛のアンの家が、積まれている。箱に入った物や、箱から出ている物もある。

↑DeAGOSTINI 週刊「赤毛のアンの家」の全100巻分です!

毎号付属のパーツを少しずつ組み立て、小説「赤毛のアン」に登場する、 「アンの家(グリーン・ゲイブルズ)」のドールズハウスと、アヴォンリー村の情景を凝縮したジオラマを作り上げるマガジンシリーズです。 また、組み立てるグリーン・ゲイブルズのドールズハウスは、 赤毛のアン・ライセンス局が世界で初めて公認したものなのです! シリーズでは毎号、グリーン・ゲイブルズを組み立てるためのハウスパーツと、室内装飾用の家 具や小物が付属しており、また、ハウスパーツはあらかじめ着色してあるのでドールズハウス初心者でも簡単に組み立てられる所が嬉しいですね(*^^*) 更に、ほとんどの家具や小物は塗装・組み立て済みなので、すぐに飾って楽しめますよ。

◆さてここで、物語について少し説明させて下さい。

「赤毛のアン」の物語は、孤児院暮らしだった11才の主人公アン・シャーリーが、 カスバート家に引き取られる所から始まります。 本当は男の子が欲しかったのに、やってきたのは、赤毛でそばかすだらけの女の子。 カスパートの兄妹の困惑しますが、そのままアンを引き取ります。 そこからグリーンゲイブルズでのアンの生活が始まります。 作者のモンゴメリーは「男の子と間違えて女子を引き取った」という新聞記事から、この物語を紡ぎだし、 世界中で現在でも愛され続ける名作となりました。 最近では、「赤毛のアン」を始めとし、数多くのモンゴメリー作品を翻訳した、 村岡花子さんが主人公の連続テレビ小説「花子とアン」も好評でしたね!

デアゴスティーニ 週刊 赤毛のアンの家、購読プレゼント。馬や家具が写っている。

↑さてこちらは、創刊号から25号まで購読された方へのプレゼントされるセットです! ドールズハウスと同じ1/24スケールです。

◆セット内容は以下の通りです。

・馬車(着脱式特製プレート付き) ・アヒル 4 羽 ・ガーデンチェア ・薪割り道具 ・本 この様に、物語やプリンスエドワード島の博物館などの資料を基にした家具や小物が、 これでもかとぎっしり詰まっています!! それぞれが『赤毛のアン』の物語やモンゴメリ、プリンスエドワード島に因んだものばかり で、物語のワンシーンを連想させるほど小説の世界観を大切に再現しています。 またマガジンでは、『赤毛のアン』の物語をはじめ、作者「モンゴメリ」の足跡や、 小説誕生の背景など、世界観をより深く楽しめ、見所満載です。\(^o^)/ 更に、アンの暮らしを彩る 19 世紀後期のカナダの家具、料理やお菓 子、手芸品の作り方も紹介しています。 また、『赤毛のアン』に関連する裏話や豆知識は、今まで知りえなかった情報にも出会えるはずですよ♪   ちなみにマガジンは5つの章で構成されております。 ・今号のアイテム ・ストーリー~赤毛のアン~ ・小説の背景 ・アンの暮らし ・ステップ・バイ・ステップ

ちなみに

赤毛のアンの家』全100巻 出版社: デアゴスティーニ・ジャパン 分類:分冊百科(工作/ドールハウス) 発売日: 2011/10/11 サイズ(1/24 スケール) ・ハウス :幅 500mm×奥行 250mm×高 300mm ・ジオラマ台:幅 690mm×奥行 570mm(最大高 440mm:ジオラマ+ハウス) 今回は、栃木県 那須塩原市(なすしおばらし)の方からお譲り頂きました。 たくさんのお品を有難う御座いました!

◆弊社買取価格:23,000円◆

となっております! カートイワークスではデアゴスティーニ|DeAGOSTINIなど分冊百科の買取に力を入れております! ロビ|トヨタ2000GT|C62型蒸気機関車| マクラーレン ホンダ MP4/4など、 完成品|全巻|組立てや集め途中の物まで幅広く高価買取致します! 皆様の大切にされてきたコレクションは、是非専門店の弊社に安心してお任せ下さい(^^)

The following two tabs change content below.
CTWスタッフ ZUMA

CTWスタッフ ZUMA

音楽を聞きながらのドライブ旅行が好き。ベアブリックやメディコムトイ製品、アメコミ関連のおもちゃを集めています。密かにガチャガチャコレクションも計画中なCTWのスタッフです。ミニカー、模型、レゴ、プラレール、RC、フィギュア、鉄道模型など他にも様々なおもちゃの買取情報から商品紹介ついてもご紹介します!

2015年10月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付