ドラゴン 1/35 兵士モデルを青森県五所川原市より宅配買取にてお譲り頂きました

DSC_0169

青森県五所川原市よりドラゴン『1/35 兵士模型』を多数お譲り頂きました。その量はなんとダンボール6箱分。大量のコレクションをお譲り頂きありがとうございます・

こうした兵士モデルは、戦車などのスケールモデルの情景に彩りを加える品として、またこれ一つだけでも情景を表現する事ができたりと広く愛されている奥深いキットです。

今回はこの中から個人的に造形が好きなキットを3点抜粋してご紹介します。 

DSC_0152

『Dragon Nachtjäger (Berlin 1945)』(6089)

まずはナハトイェーガー。ベルリン市街戦を再現する一品ですね。ドイツ語で「小さな戦闘機(または駆逐戦車)」を意味します。ぱっと見、超重戦車E-100かと思いますが中身はドイツ軍兵士(夜間戦闘隊)4体のキットが入っています。

DSC_0154

DSC_0155

グレーのランナーなので作業の際は確認がしやすいと思われます。DRAGON社は胴体から上下分割の状態が多いのですが、胴体・ブーツ・腕と分かれていてハマり具合も美しいんです。未開封の為、ハマった感じをお見せ出来ないのが残念です。

DSC_0160

『Dragon Frozen Battleground』 (6190) 

こちらは1941年モスクワ戦を再現するフローズン バトルグラウンドです。コートを着用したドイツ兵の緊迫感が漂うポーズ。目線も揃ってて良いですね。

DSC_0162

DSC_0164

コートのパーツが結構な割合を占めるランナーは、みっちりと詰まっています。武器の他に、飯盒や水筒など細かい表情付けの為のパーツ構成があり、見ているだけでもワクワクしてきます。

DSC_0165

『Dragon KAMPFGRUPPE PEIPER』 (6088) 

こちらはカンプグルッペ パイパー。アルデンヌ戦でのパイパー戦闘団員を再現したキットです。ヨアヒム・パイパー中佐(真ん中右)よりも副官のヨーゼフ・ディーフェンタール少佐(真ん中左)の方が将軍っぽい。

DSC_0167

DSC_0168

地図などのペーパークラフトが付属しています。

コートの中にあるズボンのシワまでもが再現されていたりと、こういった細かい所も手を抜かないこだわりが行き届いたキットとなっています。

戦車やトラックなどの隣に人物をさり気なく配置することで、情景がぐっと引き締まりいつもの作品に一味違った躍動感を生み出すことができるのではないでしょうか。

当店ではこうしたフィギュアのキットも買取しています。プラ・レジン・ガレージなんでもOKぜひお声掛けいただければと思います。箱付き未開封品はもちろん、開封や、組立て途中の物まで幅広く高価買取致します!
皆様の大切にされてきたコレクションは是非専門店の弊社に安心してお任せ下さい∠(・`_´・ )

プラモデルは星の数ほど存在するため買取価格表に載っていない商品もございます。お持ちのプラモが一覧に無くても一度ご相談ください∠(・`_´・ )

お引越しやお部屋の片付けなどで整理をお考えの際は、宅配買取出張買取を行っています。お気軽にご相談ください。
事前のお見積り、ご相談はフリーダイヤル:0120-329-101の他、メールラインでも承っております。

皆様からのご連絡、心よりお待ちしております。

The following two tabs change content below.

2019年5月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付