tasca 1/72 悪役1号 AKUYAKU#1 多砲塔戦車 TG-1

こんばんは、カートイワークスのブー太郎です。
先日は東京都多摩市よりプラモデル買取りさせて頂きました。お売り頂き有難う御座いました。

さて、今回はプラモデルカテゴリで商品の紹介をしたいと思います。

tasca 1/72 悪役1号 AKUYAKU#1 多砲塔戦車 TG-1

tasca 1/72 悪役1号 AKUYAKU#1 多砲塔戦車 a 074_rs

バーコード情報:4545782900125

まず、何と言ってもブタさん達が可愛いのであります。
私個人的にもブタは大好きなのですが、このパッケージにあるブタさんが良き味を出しております。

IMG_1397_rs IMG_1398_rs

ブタ社会も色々あるのでしょうか?
ブタっぽいペットも飼っていたり、伸びる砲塔の隙間に見えるブタさんが居たりで、見ていて楽しいです。

悪役というフォントも悪いブタさん(特に大佐?)の様なイメージです。
悪役1号のフォントイメージ

 

さて、外箱記載情報より引用させて頂きました。

悪役1号について 

大日本絵画刊『宮崎駿の雑想ノート』第3話『多砲塔の出番』に登場する夢の多砲塔戦車が【悪役1号】です。
※実際には架空の戦車です。

1930年代中期頃、バークシャー連隊の悪役大佐が反乱を起こす。この悪役1号に乗り込み帝都への進撃始める。
その途中に少女を誘拐して、これを助ける為に登場した少年によって破壊される。
170mmカノン砲(加農砲)、230ミリ噴射砲などを搭載した強力な主砲塔の他にも多数の小砲塔を装備している。
車体下部には中央部分に第3のキャタピラ(履帯)を装備して不整地の走破性も向上させていて、
車体後部には伸縮式の大佐の個室兼司令塔を配置させており、文字通り動ける要塞として強力な戦闘力を持っていました。

基本データ

全備重量:200 t (トン ブタ も同じ)
出力:1000 HP×2
最大速力28 km/h

 

悪役1号の解剖図(断面図)

悪役1号 AKUYAKU#1 多砲塔戦車の分解図

悪役1号の解剖図(断面図)は組み立て説明書と一緒にあります塗装解説書の一部はこちら

バークシャー連隊 悪役大佐と司令塔の位置から、
主砲防盾(しゅほう ぼうじゅん)
前部操縦席、
ドーザーブレード操作席、
対空機銃塔、
後部操縦席、
後部副砲、
擲弾発射塔(グレネードランチャーはっしゃそうち)、
キューポラ、
中央部キャタピラ、
機関室、
越壕用スキッド、
弾薬室、
倉庫、
寝室 なども色々気になるところではあります。

そんな中、眺めていて面白いと感じたのは・・・。
林檎、ギター、コロッケ精肉などの食べ物や趣味のアイテムが転がっているのが人間らしさというかブタらしさ?を表現していて、遊び心も素晴らしいと思いました。

 カラーナンバー対応表もあります。

 a 083_rs

 

タミヤカラーとグンゼ産業(GSIクレオス)のMrカラーとの対応表は参考になりますね。
個人的に最近の気になる箇所です。

大佐と戦車兵の塗装

 a 084_rs

 

 

部品や付属品を眺めてみる

tasca 1/72 悪役1号 AKUYAKU#1 多砲塔戦車のパーツ

 越壕能力の高いボディ形状なのでしょうか。

越壕用の装置もあります。

a 094_rs_rs a 095_rs_rs

こちらのキットには大佐と戦車兵2体の合計3匹のミニフィギュア付きです。

買取情報

 ◆tasca 1/72 悪役1号 AKUYAKU#1 多砲塔戦車 TG-1

未組立の美品としまして 1,600円買取

(※2016年04月上旬現在の価格です。)

 

◆因みに類似商品であります、ASUKA Model(アスカモデル)、Tasca(タスカモデリズモ)の
 1/72スケール 悪役1号 隊員集合セット(隊員20体入り)のプラモデルは、従来の大佐と隊員のフィギュアに加え、新たに執事やコック、機関兵や子豚のフィギュアを追加。総勢20体のセットになっております。

未組立の美品としまして 2,500円買取

(※2016年04月上旬現在の価格です。)

 

IMG_1399_rs

ニョキッっと伸びる指令塔よりお伝えしました。

本日はここまで。

 

さて、カートイワークスでは、1/35、1/48、1/72スケールの模型、プラモデル、レジンキット、デカールやエッチングパーツ類も買取大得意でもあり幅広く買い取りさせて頂いております。
その他にも塗装用の工具(エアブラシ、コンプレッサ)、関連書籍/資料なども買取り大募集中です。
急な処分や整理でお困りの際には、是非弊社にお売りください。
あなたの押入れに大切にしまってあるコレクションの模型達も是非弊社にお任せください。
お見積りも無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

2016年4月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付