2024年07月

【宅配】茨城県土浦市のミニカーの買取実績|ディンキートイズのヴィンテージミニカーを含む、大量のミニカーを買い取りさせて頂きました!

ディンキートイズ

茨城県土浦市のお客様から宅配買取でディンキートイズのミニカーを大量に買い取りさせて頂きました!カートイワークスをご利用いただきありがとうございます。

買取金額合計110,600円(買取金額20%アップキャンペーン適用済み)
※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。
商品名『974 A.E.C. HOYOR CAR TRANSPOTER』『570 FOURGON TOLE J7. プジョー』『515 クーペ フェラーリ 250GT』他多数
メーカーディンキートイズ/Dinky 他
シリーズ-
カテゴリミニカーディンキートイズ
付属品-
ディンキートイズ
ディンキートイズ

いろいろなメーカーのミニカーを買い取りさせて頂きましたが、中でもディンキートイズが目を引きましたので、紹介していきたいと思います。

ディンキートイズ

『974 A.E.C. HOYOR CAR TRANSPOTER』

カートランスポーターです、ちゃんと他のミニカーも載せられるサイズ感で、ダイキャストなので重量感もしっかりあります。 手前側にある赤いパーツは車のタイヤ止めみたいなもので、荷台の中央のスリット部分にはめ込んで使用します。

974 A.E.C. HOYOR CAR TRANSPOTER
974 A.E.C. HOYOR CAR TRANSPOTER

上段はちゃんと車体下にあるレバー操作で下げられるようになってます。可動部は金属パーツなので結構丈夫ですし、しっかり固定してくれているので、勝手に落ちてくるようなことはありませんでした。

974 A.E.C. HOYOR CAR TRANSPOTER
974 A.E.C. HOYOR CAR TRANSPOTER

箱はオリジナルの紙箱です。この手書きのイラストも味があっていいですね。側面にはイラストでどんなアクションができるのか説明されています。

570 FOURGON TOLE J7. プジョー

『570 FOURGON TOLE J7. プジョー』

側面のスリットが特徴的なプジョーのJ7ですが、こちらは実在する運送会社のALLO FRAT仕様の商業バンです。ちなみに、側面に書かれている電番号の下4桁8880は現在でもつかわれているそうな。

570 FOURGON TOLE J7. プジョー
570 FOURGON TOLE J7. プジョー

ミニカートラックの醍醐味!ちゃんと扉が開きまくります!
運転席と助手席のシート位置の高さとか結構しっかり作り込まれてますね。

570 FOURGON TOLE J7. プジョー
570 FOURGON TOLE J7. プジョー

後ろの扉も開閉ギミックがしっかりしていて、上の扉と下の扉がそれぞれ開閉するようになってます。
内部の作り込みもしっかりしていて、タイヤの当たる部分のフェンダーもしっかり再現されています。

570 FOURGON TOLE J7. プジョー
570 FOURGON TOLE J7. プジョー

ボックスアートは街中を走っている風景。前方の車の人が振り向いていたりと、感じられる生活感がいいですね。

515 クーペ フェラーリ 250GT

『515 クーペ フェラーリ 250GT』

最後はフェラーリの250GTクーペ。後ろにも席のある2+2モデルです。
ベースになった250GT 2+2は主にアメリカ市場向けの車両で、パワーのあるエンジンで人も荷物もたくさん詰めて長距離を走れる車両になってます。

515 クーペ フェラーリ 250GT
515 クーペ フェラーリ 250GT

ギミックはボンネットとトランク部分が開閉するようになっています。ドアも開きそうなんですが、開けることはできない仕様です。

515 クーペ フェラーリ 250GT

ボックスアートはおなじみの手書きイラスト。車自体が長距離走行を意識した車両なので、観光地を疾走している感じが良いですね。


カートイワークスでは、今回ご紹介したようなミニカーの買取を行っております。宅配買取や出張買取、店頭への持込みなど、お客様のご都合に合わせた様々な買取方法でご対応が可能ですので、まずはご相談ください!

カートイワークスの簡単LINE査定
カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

フリーダイヤル:0120-329-101

対応時間:10時~20時

【出張買取】神奈川県厚木市のトイホビー&ゲームの買取実績|バンダイ RC テックロイド ザク & ドム!

RCザクII ドム

神奈川県厚木市のお客様から出張買取にてガンダム関連のトイを中心としたホビー・グッズと、ゲーム関連のアイテムをまとめてお譲り頂きました。前回はRCゴジラ&モスラをご紹介しましたが、今回はバンダイのRCザクIIとドムをご紹介していきます。

RCザクII ドム
買取金額ホビー・グッズ全体で合計137,130円
※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。
商品名「RCテックロイド MS-06S ZAKU II シャア専用ザク」「RCテックロイド MS-09 DOM ドム」
メーカーバンダイ
シリーズ-
カテゴリラジコン
付属品-

マルイのRC怪獣シリーズの話題性も高かった90年代が終わり、2000年代に入ると各おもちゃメーカーがこぞってRCロボットトイをリリースします。タカラ(現:タカラトミー)のドリームフォース01(2001)や京商のガンウォーカー(2002)です。いずれも「2足歩行」をテーマとしていましたが、前者はローラーによるすり足歩行、後者は一見普通の二足歩行に見える完成度でしたが、足裏の磁石を使用しベースが鉄製に限定されていました。

RCテックロイド シャア専用ザク

RCテックロイド シャア専用ザク パッケージ

そして2002年4月にリリースされたのがこちらの「R/C TECHROID MS-06 ZAKU II」によって、「モビルスーツを自らの手で動かす」という夢が実現します。疑似的な二足歩行によって前進、後退、左右旋回し、さらに上半身が旋回し、腰だめに構えたザク・マシンガンからBB弾を発射可能。クリスタルの交換によって、2機のザクで対戦することも可能です。さらにモノアイ部にはCCDカメラが内蔵され、そこで得られた画像はコントローラーのモニターに映し出されます。いずれも当時の最新技術の集大成ともいえるでしょう。歩行は足裏のローラーによるものですが、わずかに足首を浮かす動きが加わって「歩いている感」を演出します。

RCテックロイド シャア専用ザク 内箱
RCテックロイド シャア専用ザク パッケージ側面
RCテックロイド シャア専用ザク 塗装済みパーツ

当時の価格は税抜き98000円とかなりの高額商品でした。全高約38cmの1/48スケール。本体の駆動部などは組み立て済で、装甲などを組み付けていく半完成品となっています。走行パーツにはシャドウ処理が施され、高級感を演出しています。今回シャアザク2体、量産型カラー1体(いずれも未使用状態)をお譲りいただきました、ありがとうございます!

RCテックロイド ドム

RCテックロイド ドム パッケージ

そしてザクのおよそ1年後にリリースされたのがこちらのドムです。同じテックロイドブランドですが第1弾のザクから様々な要素をオミットし、スケールはおよそ半分の1/100、両足は連結状態で劇中のホバーのイメージで走行やスライド移動します。射撃機能はジャイアント・バズの銃口から発射される赤外線方式へと変更されました。

RCテックロイド ドム  パッケージ背面

ドムは3種類のチャンネルが用意されており、対戦や3人で息を合わせてのジェットストリームアタックなどで遊ぶことが可能です。さらに1人でも射撃機能で遊べるように同スケールのボールが付属。ボールはランダムに動き、赤外線を発射してきます。

RCテックロイド ドム  対ボール

1セットから楽しめるプレイバリューを持ちながら、価格はほぼ1/3の35000円に抑えられるなど、テックロイドドムはかなり魅力的なパッケージングでした。とはいえやはり当時のハイエイジトイに比べたらかなり高価ですよね。70年代にまだ小学生で、スーパーカーやバギーカーのラジコンブームで指をくわえていた世代は、大人になってもやはりラジコントイにはおいそれと手が出ないのでした。それでもやはり一度テックロイド ドムのジェットストリームアタックは見てみたかったですね。今回のお客様はドムもしっかり3体購入されておりました。

RCテックロイド ドム  トリプルドム

カートイワークスでは各種RCロボットトイの買取をお待ちしております! 大量買取のケースではご自宅に直接伺っての出張買取もご利用いただけます。まずはご連絡ください!

カートイワークスの簡単LINE査定
カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

フリーダイヤル:0120-329-101

対応時間:10時~20時

【宅配買取】茨城県北茨城市のガンプラの買取実績|MG、RG、RE/100等々、未組立のガンプラを多数買い取りさせて頂きました。

ガンプラ大量買取

茨城県北茨城市のお客様から宅配買取にてMG、RG、RE/100などの未組立ガンプラをまとめて買い取りさせて頂きました。カートイワークスをご利用頂きありがとうございます。

宅配買取で一番でかいダンボールに4箱分!総数は53点となかなかのボリュームでした。
今回はそんな中からスタッフが気になったキットを数点紹介していきます。

買取金額合計126,000円
※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。
商品名「MG 百式ライズカイン」「MG プロヴィデンスガンダム」「RE/100 ハンマ・ハンマ」等
メーカーバンダイスピリッツ
シリーズ-
カテゴリプラモデルガンプラ
付属品-

『MG 百式ライズカイン プレバン限定』

MG 百式ライズカイン


「ガンダムビルドダイバーズ 」の公式外伝としてWEB展開していた「ガンダムビルドダイバーズ GIMM&BALL'S WORLD CHALLENGE(GBWC)」に登場した「百式壊」の後継機にあたるのが「百式ライズカイン」になります。後継機という設定なのでキット的には「百式壊」のキットにメッキパーツや一部の色違いパーツとデカールを追加された感じで、やたらと余剰パーツが凄かった思い出が・・・

MG 百式ライズカイン

このキットはメッキの乗り具合がかなり良くて、パッケージを開けて初めて見た際に結構驚いたのを覚えてます。
メッキじゃない部分のパーツに関しても、メタリック系の成形色でできているので、元の「百式壊」とはぜんぜん違うイメージになってますね。

『MG プロヴィデンスガンダム』

MG プロヴィデンスガンダム


「ガンダムSEED」のラスボス!最終話直前に登場して無双しまくってたあいつですね。
HG版もでていますが、MG版の方が細部までデティールが凝っていて、情報量が凄いことになっているので、作るならMGの方がおすすめです。

『RE/100 ハンマ・ハンマ』

RE/100 ハンマ・ハンマ


「ガンダムZZ」に登場した機体で、Zガンダムの頭部も破壊していいところまで行ったのに、起動したガンダムZZに邪魔されちゃった残念な機体・・・
その後は作品内には登場して来ませんでしたが、「ガンダムUC」で後継機としてローゼン・ズールが登場してましたね。

RE/100 ハンマ・ハンマ

1986年に無印の1/144でキット化はされていたけど、まさか30年以上経った2017年に再キット化されるとか、誰が予想できたでしょうか・・・
なんかもう「RE/100」ありがとー!って感じですね。
キットの出来は申し分なし!っというか、確かにアニメの中に登場したハンマ・ハンマってこうだったよなと再認識させてくれるレベルの素晴らしさでした。


以上、大量に買い取りさせて頂いたガンプラの中から数点紹介させて頂きました。
カートイワークスでは今回ご紹介したような未組立のガンプラはもちろん、組立途中や組済みのガンプラも買取させて頂いておりますので、お気軽にお問い合わせください。

カートイワークスの簡単LINE査定
カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

フリーダイヤル:0120-329-101

対応時間:10時~20時

【出張買取】東京都渋谷区のアシェットの買取実績|アシェット「ディズニー・トレインをつくる」やデアゴスティーニの組立済み分冊百科を買い取りさせて頂きました。

アシェット ディズニートレインをつくる

東京都渋谷区のお客様から出張買取にてアシェットやデアゴスティーニの組立済み分冊百科やプラモデルをまとめて買い取りさせて頂きました。カートイワークスをご利用頂きありがとうございます。

買取金額合計30,000円(全体214,900円)
※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。
商品名「ディズニー・トレインをつくる」全140号揃い 一部特典付き
メーカーアシェット/Hachette
シリーズ-
カテゴリアシェット分冊百科
付属品-
アシェット ディズニートレインをつくる

今回の出張買取では分冊百科やプラモデルなどをまとめてお譲り頂きましたが、その中から2015年にアシェットから発刊された「ディズニー・トレインをつくる」を紹介させて頂きます。

アシェット ディズニートレインをつくる
アシェット ディズニートレインをつくる

アシェットの「ディズニー・トレインをつくる」は2015年に創刊された全120号、延長で20号の全140号の分冊百科になります。

題材となっている車両は、実際にアメリカの本家ディスニーランドで開園当初から走行している蒸気機関車の1号機「C.K.ホリデー」になります。日本のディズニーランドで走行している蒸気機関車は4号機をモチーフとした車両になるので、デザインは少し異なっています。

アシェット ディズニートレインをつくる
アシェット ディズニートレインをつくる

アシェットの「ディズニー・トレインをつくる」は、世界中のディズニーのテーマーパークのデザインや開発を担当している企業が監修として参加しているので、細かな所までしっかりと再現がされているので、クオリティの高さは本家のお墨付きです。

アシェット ディズニートレインをつくる
アシェット ディズニートレインをつくる

アシェットの「ディズニー・トレインをつくる」の特徴として、付属のリモコンを操作することで様々なギミックで楽しむことができる点と、一見オブジェクトのような前照灯部分の点灯や、車両の上にあるベルを鳴らせるといったギミックが存在しています。

① 始動音がして車輪が回転。ロッドとシリンダーも連動して動作
② 乗車前のアナウンスが流れる
③ 到着時のアナウンスが流れる
④ 発車前のアナウンスが流れる
⑤ 煙突のスチーム発生
⑥ 走行時の音が流れる
⑦ 汽笛の音が流れる

それぞれのギミックは付属のリモコンボタンを押すと事で発生し、ギミックによっては他の動作中でも動作をさせることができるので、①で車輪を動かしつつ⑥を押せば臨場感ある走行シーンを楽しむことができます。
ちなみにアナウンスの音声は全て本家ディズニーランド仕様なので英語です。

アシェット ディズニートレインをつくる
アシェット ディズニートレインをつくる

1~120号では蒸気機関車自体を作成するパーツが付属していますが、延長になった121~140号ではアシェット版オリジナルデザインのフィギュアが毎号付属してきます。

アシェット ディズニートレインをつくる
アシェット ディズニートレインをつくる

「ディズニー・トレインをつくる」の蒸気機関車は1/18スケールで再現されていますが、フィギュアもちゃんと同サイズのスケールで製作されているので、機関車に乗せたり、周囲に配置して楽しめるようになっています。

フィギュアは誌面に付属する20体と定期購読特典の2体。延長20号の最終号に付属したプレゼントの2体(定期購読特典?)の計24体が存在しますが、今回お譲り頂いた物は残念なことに2体欠品しておりました。


以上、2015年に刊行されたアシェットの「ディズニー・トレインをつくる」の紹介でした。
カートイワークスでは今回ご紹介したような組立済みの物はもちろん、組立途中の分冊百科も買取させて頂いておりますので、お気軽にお問い合わせください。

カートイワークスの簡単LINE査定
カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

フリーダイヤル:0120-329-101

対応時間:10時~20時

【出張買取】神奈川県厚木市のトイホビー&ゲームの買取実績|東京マルイRC 初代ゴジラ&2代目モスラ(幼虫)

東京マルイ RCゴジラ RCモスラ

神奈川県厚木市のお客様から出張買取にてガンダム関連のトイを中心としたホビー・グッズと、ゲーム関連のアイテムをまとめてお譲り頂きました。今回はその中からRCトイ「RC初代ゴジラ」「RCモスラ」にスポットを当ててご紹介します!

東京マルイ RCゴジラ RCモスラ
買取金額ホビー・グッズ全体で合計137,130円
※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。
商品名「RC 初代ゴジラ」「RC モスラ」「バトルタンク ドイツ重戦車 タイガーI 初期型」「東京マルイ 1/24 バトルタンク 陸上自衛隊 90式戦車」
メーカー東京マルイ
シリーズ-
カテゴリラジコンRC戦車
付属品-

1990年代、玩具メーカー各社が立て続けに様々なRC製ロボットトイをリリース。様々な試行錯誤の後、2000年代に入ると満を持してバンダイの『機動戦士ガンダム』のモビルスーツのRCが発売されました。今回は90年代RCロボットブームの嚆矢ともなった東京マルイのRCゴジラとモスラをピックアップしました。

東京マルイR/C ゴジラ(初代)

東京マルイR/C ゴジラ(初代) パッケージ

1954年に公開された第1作『ゴジラ』に登場した初代ゴジラを、1/100スケールのラジコン化したアイテムです。

東京マルイR/C ゴジラ(初代) 本体

発売は1993年。1980年代半ばから展開していたRCカーの技術を盛り込み、独立した6chを使用しての「前進」「左ターン」「右ターン」「首振り」「尾を振る」「吠える」といったアクションが可能でした。全高約50cmというおもちゃとしてはかなりの巨体で、むしろゆったりとした動作が、スクリーンの動作を再現していました。その構造は、金属製のフレームに軟質樹脂の外装を着こませており、事実上怪獣型のロボットラジコンといえるでしょう。

東京マルイR/C ゴジラ(初代) フレーム
東京マルイR/C ゴジラ(初代) コントローラー
東京マルイR/C ゴジラ(初代)マニュアル

外装は当時のガレージキット界でトップクラスの再現度のゴジラを作っていたイノウエアーツによる原型であり、普通の巨大なゴジラのフィギュアとしても高い完成度を持つものとなっています。モチーフとなった初代ゴジラの特徴である白目と黒目がはっきりと分かれた瞳や張り出した耳などが再現されています。胸部の穴の内側には泣き声を流すスピーカーを内蔵しています。

東京マルイR/C ゴジラ(初代)頭部
東京マルイR/C ゴジラ(初代)背面
東京マルイR/C ゴジラ(初代) 胸部スピーカー

東京マルイ R/C モスラ

東京マルイ R/C モスラ パッケージ

RCゴジラ(初代)の翌年、1994年に発売された1/100RCモスラの幼虫です。モチーフとなった2代目モスラは、1964年に東宝怪獣映画10周年記念作品『モスラ対ゴジラ』で活躍しました。初代モスラは1961年公開の『モスラ』に登場。その際非常に高い人気となり、10周年作品に抜擢された経緯があります。『モスラ対ゴジラ』では最初は成虫モスラがゴジラと対戦して卵を庇って死亡、卵から産まれた双子の幼虫モスラがリベンジとばかりにゴジラと対戦し、ゴジラを撃退します。そのためこの時のモスラの幼虫は、昭和ゴジラシリーズにおいて唯一ゴジラと対戦し勝利した怪獣でもあります。ただし次回作の『三大怪獣 地球最大の決戦』以降、ゴジラは人類の味方として活動するようになったせいもあるのですが。

東京マルイ R/C モスラ 本体

商品は劇中同様、体をモコモコとくねらせての走行が可能。5chラジコンとして「前進」「左ターン」「右ターン」「頭を持ち上げて鳴く」「口を開いて糸を吐く」という5つのアクションが可能となっています。糸はパーティーグッズなどで使用されるストリングスプレーを本体前部に格納していました。

東京マルイ R/C モスラ 背面
東京マルイ R/C モスラ コントローラー
東京マルイ R/C モスラ マニュアル

この後マルイの怪獣RCシリーズは『ゴジラVSビオランテ』版ゴジラも登場。フレームなど玩具としての設計は初代ゴジラと変わりませんが、1984年版『ゴジラ』以降は設定身長が80mとされたため、スケールは1/160という扱いになっています。また、キングギドラの発売も告知されましたが、残念ながら発売中止となりました。

そしてRCバトルタンクへ……

東京マルイ RCバトルタンク パッケージ

そして2000年、東京マルイは従来の戦車型RCと同様の信地旋回などを含む走行だけでなく、砲塔の旋回・砲身上下、そして同社ミニ電動ガンの機構を利用したBB弾発射機能を備えたRCバトルタンクを発売します。以後、00年代の人気商品の一つとなりましたし、内外のメーカーから同様ないしマルイのRCバトルタンクを発展させたアイテムが現在に至るまでリリースされ続けています。ある意味RCに走行や飛行以外のアクションやギミックによる楽しみを見出したのは、今回の怪獣シリーズがきっかけになっているのかもしれません。なお、写真の2輌のRCバトルタンクも同じお客様からお譲りいただいております。

東京マルイ RCバトルタンク 90式
東京マルイ RCバトルタンク M1A2 エイブラムス
東京マルイ RCバトルタンク コントローラー

RCゴジラの前年にはトミーがTXR-002を発売、2001年にはタカラ(現:タカラトミー)がドリームフォース01を発売するなど、90年代はちょっとしたRCロボットブームがありました。私も当時ドリームフォースやガンウォーカーなどを購入しましたが、やはりロボットを「操縦」するのは普通のおもちゃとは異なる楽しみがありますね。ちょっとこの時期のRCロボットも一度俯瞰してみたいところです。


カートイワークスではロボット・怪獣系を含む各種RCトイの買取をお待ちしております。ラジコンものはパッケージも大きくなりがちですので、大量買取や高額買取の場合は出張買取も対応させていただきます、まずはご連絡ください!

カートイワークスの簡単LINE査定
カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

フリーダイヤル:0120-329-101

対応時間:10時~20時

【出張買取】埼玉県さいたま市のラジコンの買取実績|RCカー、ミニッツ、RCヘリ、各種ラジコン関連アイテムを買い取りさせて頂きました。

ミニッツ

埼玉県さいたま市のお客様から出張買取にてラジヘリやミニッツ、RCカーなどラジコンやラジコンの関連商品をまとめて買い取りさせて頂きました。カートイワークスをご利用頂きありがとうございます。

買取金額合計410,000円
※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。
商品名「1/8 インファーノ GT2 VE RACE SPEC セプター レディセット」
メーカー京商
シリーズ-
カテゴリラジコンRCカー/ラジコンカー
付属品-

前回の記事はコチラ

京商 電動RC インファーノ

いろいろなラジコン系のアイテムをお譲り頂きましたが、今回は京商の電動RC「インファーノ」を紹介していこうと思います。

こちらは「1/8 インファーノ GT2 VE RACE SPEC セプター レディセット」になり、現在は生産終了してしまっているモデルになります。内容としてはシャーシにはモータやサーボ等がすでに組み込まれているので、付属のカラーリング済みのボディを被せるだけで完成です。

プロポも付属しているので、後はバッテリーとプロポ用の電池があればすぐに遊ぶことができるキットになっています。

京商 電動RC インファーノ
京商 電動RC インファーノ

インファーノではモーターとESCの部分に「TEAM ORION」のパーツを搭載しています。
「TEAM ORION」はスイスに拠点を置くヨーロッパのRCメーカーで世界トップクラスの性能と品質で人気があり、京商が日本国内の代理店を務めてます。

モーターは「チームオリオン」の「VORTEX 8 ブラシレスモーター」、ESCは「ORION VORTEX R8」が搭載されていて、モーターはインファーノ用に開発した耐久性も考慮した物になります。

ESC(Electric Speed Controller)はモーターとバッテリーの間に取り付けるパーツで、モーターにかかる電圧をコントロールして回転速度を変化させる事ができます。
京商 電動RC インファーノ

ESCの下あたり(固定用のベルトが3本ある部分)にバッテリーを搭載できるようなっています。
バッテリーは2セルx2本搭載できるので、しっかりパワーもあります。

京商 電動RC インファーノ
京商 電動RC インファーノ

ボディは塗装済みで、ウィングも固定済みなので、取り付けるだけでOKです。
ベースが白なので、ステッカーを貼ってデコるのもいいですね。

京商 電動RC インファーノ

付属しているプロポは「Syncro KT-201」になります。レディセットに標準で付属しているプロポですが、液晶画面付きなので、各種設定も数字で把握することができるようになってます。

以上、京商の完成済みフルセット「1/8 インファーノ GT2 VE RACE SPEC セプター レディセット」の紹介でした。
完成済みなので、すぐにラジコンを楽しめるセットではありますが、いろいろと設定をいじることもできるので、初心者からスタートしても結構長い間相棒として活躍してくれそうですね。


カートイワークスでは、今回ご紹介したようなRCカーの本体や各種パーツの買取を承っています。宅配買取や店頭への持込み、出張買取など、お客様のご都合に合わせた様々な買取方法でご対応が可能ですので、まずはご相談ください!

カートイワークスの簡単LINE査定
カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

フリーダイヤル:0120-329-101

対応時間:10時~20時

【出張】東京都北区のミニカーの買取実績|『hpi 1/43 Lancia 037 Rally #1 1983 Monte Carlo Winner』など1/43ミニカー大量!

1/43ミニカー大量

東京都北区のお客様から出張買取で1/43スケールのミニカーと食玩をまとめて大量にお譲りいただきました。カートイワークスをご利用いただきありがとうございます。

買取金額合計182,000円(買取金額20%アップキャンペーン適用済み)
※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。
商品名1/43 Lancia 037 Rally #1 1983 Monte Carlo Winner
メーカーhpi
シリーズ-
カテゴリミニカー
付属品-
同じお客様の買取実績記事
1/43ミニカー大量

今回ミニカーだけでも300台近く買い取りさせて頂いたのですが、その中で気になった1台を紹介させて頂きます。

1/43ミニカー大量

hpi 『1/43 Lancia 037 Rally #1 1983 Monte Carlo Winner』

1983年の世界ラリー選手権、第1戦モンテカルロでヴァルター・ロール(コ・ドライバー:クリスチャン・ガイストドルファー)が1位を獲得した車両を再現したモデルです。

1/43ミニカー大量

「ランチア・ラリー037」は1982年の世界ラリー選手権第5戦でデビュー。
翌年、1983年の世界ラリー選手権ではマニファクチャラータイトルを獲得しました。
当時は四輪駆動でターボを搭載したアウディのクワトロが選手権で好成績を収めたことで、四輪駆動が主流になってきていましたが、そんな中に2輪駆動の「ランチア・ラリー037」が登場し、結果的に1983年はアウディと2ポイント差という僅差でタイトルを獲得してみせました。

 

1/43ミニカー大量

その後、「ランチア・ラリー037」は排気量をアップしたモデルも登場しますが、1985年には後継車両である四輪駆動方式の「ランチア・デルタS4」にその席を譲り、以降はプライベーターの車両として様々なレースに参加して活躍します。

「ランチア・ラリー037」が参加していたグループBは、1986年を最後に世界ラリー選手権から外されたため、実質グループBにおける2輪駆動車最後のチャンピオンカーになります。


カートイワークスでは、今回ご紹介したようなミニカーの買取を行っております。宅配買取や出張買取、店頭への持込みなど、お客様のご都合に合わせた様々な買取方法でご対応が可能ですので、まずはご相談ください!

カートイワークスの簡単LINE査定
カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

フリーダイヤル:0120-329-101

対応時間:10時~20時

【出張買取】東京都北区の1/43ミニカーコレクション買取実績より|Spark マツダ ロータリー ル・マン ヒストリー1970-1991コンプリート

1/43ミニカー大量

200点を越える1/43ミニカーと50点ほどの歴史もの系プラモデルその他のコレクションをお譲りいただきました、ありがとうございます!
出張買取をご利用頂いたのでご自宅にお邪魔させていただき買取をさせて頂きましたが、 パッケージサイズがコンパクトな1/43でもさすがにこの数となるとかなりのボリュームでした。

買取金額合計182,000円(買取金額20%アップキャンペーン適用済み)
※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。
商品名1/43 マツダ ロータリー ル・マン ヒストリー 1970-1991コンプリート
メーカーSpark
シリーズ-
カテゴリミニカー
付属品-
同じお客様の買取実績記事
Spark 1/43 マツダ ロータリー ル・マン ヒストリー1970-1991コンプリート パッケージ 

ル・マンを駆けたロータリーエンジン

Spark 1/43 マツダ ロータリー ル・マン ヒストリー1970-1991コンプリート パッケージ上面

今回はその中からスパーク社の「マツダ ロータリー ル・マン ヒストリー」をご紹介します。その名の通りマツダのロータリーエンジンにスポットをあて、1970年から1991年の初優勝までの間にル・マン24時間耐久レースに出場したロータリーエンジン搭載車の中から16+1台をセレクトしたコレクションアイテムになります。

今回は、コンプリート状態でお譲りいただいたその17台のうち、転換点となった8台を紹介していきます。

MC7001 CHEVRON B16 O.48 1970

MC7001 CHEVRON B16 O.48 1970

1970年、10A型エンジンがベルギーのプライベートチームのシェブロンB16に供与されたときから、マツダ製ロータリーエンジンのル・マンへ挑戦の歴史が始まります。この時のシェブロンはエンジントラブルにより途中リタイヤとなりますが、マツダはロータリーエンジンのミッドシップ化の技術を習得しました。

MC7302 SIGMA MC73 NO.26 1973

MC7302 SIGMA MC73 NO.26 1973

1973年、シグマオートモティブのMC73が、マツダ12A型エンジンを搭載して参戦。予選14位、決勝ではスタートから10時間30分にクラッチトラブルでリタイヤとなっています。これがプライベート参戦ではありますが日本のチームとしては初のル・マン参戦であり、初めて日本車がル・マンに参加した瞬間でもありました。

MC7403 SIGMA MC74 NO.25 1974

MC7403 SIGMA MC74 NO.25 1974

マツダとしての初参戦となった1974年。ディーラーのマツダオート東京とシグマオートモーティブのジョイントによる出場でした。前年と同じくシグマの車体に12Aエンジンの組み合わせでしたが、規定周回数に達せずに終わっています。

MC7905 RX-7(252i)NO.77 1979

MC7905 RX-7(252i)NO.77 1979

マツダスピードへと名称を変えたマツダオート東京によるル・マンへの再挑戦となった1979年。78年に発売されたばかりのサバンナRX-7をベースに、13B型エンジンを搭載していました。巨大な日の丸が目を惹くグループ5仕様のスタイルですが、残念ながら予選通過はかないませんでした。

MC8308 717C NO.60 1983

MC8308 717C NO.60 1983

1982年に初完走を果たしたRX-7から、1983年はプロタイプレーシングカー717Cへとマシンを変更。この年に制定された「グループCジュニア」規定での参戦となり、同クラスでの1-2フィニッシュを果たしました。しかしあくまでル・マンのメインはグループCであり、さほど注目はされませんでした。

MC8712 757 NO.201 1987

MC8712 757 NO.201 1987

86年から3ローターの13G型エンジンを採用し、2年目となったこの年。マツダ757が日本車初の7位シングル入賞を果たします。ちょうどこの時期、日本ではF1人気が盛り上がりを見せており、ドライバーや監督がテレビなどに引っ張りだこになりました。逆にいえばいかにル・マンでの入賞が難しいものであるかが、日本人に浸透していたともいえるでしょう。

MC9015 767B NO.203 1990

MC9015 767B NO.203 1990

1990年。この年のル・マンは日本車勢が大活躍を見せます。3チーム5台のワークス体制で臨んだ日産はニスモR90CPが5位、トヨタのチームトムス90C-Vが6位に入賞と、それまでのマツダの記録を塗り替えました。一方のマツダはレギュレーション変更によりロータリーエンジンで参戦できる最後の年となったにも関わらず、最新型の787は2台ともリタイヤ。かろうじて旧型の767Bが20位でフィニッシュという不本意な結果でした。

MC9116 787B NO.55 1991

MC9116 787B NO.55 1991

大幅なレギュレーション変更には多くのチームが間にあわず、やむを得ず91年は新旧規定のマシンが混走することが90年の末に発表されます。しかし92年にはロータリーエンジン不可となることは明らかで、マツダにとって正真正銘最後のロータリーエンジンでの参戦となりました。悪天候もあって予選でのマツダ勢のタイムは伸びませんでしたが、この時車両重量の軽さとドライバー同士の情報共有の成果もあり、非常に良好な燃費を記録していました。

MC9116 787B NO.55 1991 right side
MC9116 787B NO.55 1991 front
MC9116 787B NO.55 1991 rear

そして迎えた本番。19位でスタートしたマツダ55号車は、スタートから1時間経つごとに11位>9位>10位>7位と順位を上げます。12時間目にはジャガー勢をかわして3位となりました。前半にリードを稼ぐ作戦だったメルセデス・ベンツ2台はペースを上げますが、13時間過ぎに2位のメルセデス・ベンツ31号車がミッショントラブルでピットインして5位に後退。そして21時間目、トップを走るメルセデス・ベンツ1号車がオーバーヒートとトランスミッションのトラブルでリタイヤ。マツダ55号車は1位でゴールインします。さらにマツダは18号車が6位、56号車が8位と、まさに有終の美にふさわしい結果を残しました。

Spark 1/43 マツダ ロータリー ル・マン ヒストリー1970-1991コンプリート パッケージ裏面

こうした様々なドラマに彩られた16台に、787Bテストカーを加えたラインナップ。なんとパッケージ裏面は16分割のパズル絵となっており、すべてを集めると1991年の787B 55号車の雄姿が完成します。このビジュアルを観ることができただけでも僥倖です、本当にありがとうございました。

787B NO.55 1991比較、spark社版とixo社版

ちなみに、同じお客様のコレクションには、複数のメーカーをまたいでル・マンの優勝車が含まれておりました。こちらはixoとスパークの「787B NO.55」になります。


カートイワークスでは各スケールのミニカーの買取をお待ちしております。今回の「マツダ ロータリー ル・マン ヒストリー」のようなシリーズもののコンプリート品の場合には査定金額もアップ! 大量買取には出張買取も対応いたしますので、まずはご連絡ください!

カートイワークスの簡単LINE査定
カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

フリーダイヤル:0120-329-101

対応時間:10時~20時

【出張買取】埼玉県さいたま市のラジコンの買取実績|RCヘリ、ミニッツ、RCカー、各種RC関連アイテムをまとめて買い取りさせて頂きました。

ミニッツ

埼玉県さいたま市のお客様から出張買取にてラジヘリやミニッツ、RCカーなどラジコンや関連商品をまとめて買い取りさせて頂きました。カートイワークスをご利用頂きありがとうございます。

買取金額合計410,000円
※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。
商品名「MR-03VEシャシー」「Mini-Z 4x4シャシー」各ミニッツ用パーツ
メーカー京商
シリーズ-
カテゴリラジコンミニッツ
付属品-
ミニッツ

いろいろなRCアイテムをお譲り頂きましたが、今回はミニッツを紹介させていただきたいと思います。

組込済みのモデルは「au セルモ スープラ JGTC2003」ボディを搭載した物や、バギー、4x4等、メーカー在庫が切れている物がほとんど。シャシーもいろいろとあり、パーツはほぼ未開封でした!

ミニッツ
ミニッツ

2015年に登場した「MR-03VE プロシャシー」
メーカーの公称値だとASF2.4GHzよりも4倍レスポンスが良くなるという、MHS2.4GHzを対応しているので、対応したプロポを使用すればレスポンスがめちゃくちゃ良くなります。モーターもブラシレスモーターが標準搭載。ボールデフにレッドアルマイト。バッテリー部分には金メッキパーツ。フルベアリング仕様の人気のあるシャシーです。

ミニッツ
ミニッツ

4x4用のシャシーもお譲り頂きました!ラダーフレームやソリッドアクスルと動力を伝えるシャフト、同じくソリッドアクスルとシャーシをつなぐボールエンド等々、ミニッツのサイズでしっかりと複雑な足回りを再現しています。

ミニッツ
ミニッツ
ミニッツ
ミニッツ

パーツ類も純正品やROUTE246、社外のメーカー品などいろいろとまとめてお譲り頂きました!


カートイワークスでは、今回ご紹介したようなミニッツ(MINI-Z)の本体や各種パーツの買取を承っています。宅配買取や店頭への持込み、出張買取など、お客様のご都合に合わせた様々な買取方法でご対応が可能ですので、まずはご相談ください!

カートイワークスの簡単LINE査定
カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

フリーダイヤル:0120-329-101

対応時間:10時~20時

【店頭買取】埼玉本店のRCカー&関連アイテムの買取実績|『タミヤ ワイルドウィリー2』『神風ファクトリー ドリパケ用コンバージョンキット BG-1』等ラジコン用品をまとめて買い取りさせて頂きました。

RCカー20240612
買取金額合計 94,000
※買取金額は中古相場や在庫の状況、お品物の状態等により変動いたします。
商品名『タミヤ ワイルドウィリー2』『神風ファクトリー ドリパケ用コンバージョンキット BG-1』など
メーカータミヤ、神風ファクトリー、D-Like
カテゴリラジコンRCカー/ラジコンカー
付属品-

埼玉本社の店頭買取にて、人気のRCカー『ワイルドウィリー2』や組済みの『D-Like Re-R HYBRID』シャーシなど、RCカーやRCカーの関連用品をまとめてお譲り頂きました。 カートイワークスをご利用いただきましてありがとうございます。

神風ファクトリー『BG-1 ドリパケ用コンバージョンキット』

RCカー20240612

YOKOMOドリフトパッケージ用のコンバージョンキット。(写真手前側) 発売当初から品薄気味でなかなか入手の難しい逸品でした。カーボンパーツを組み合わせて自分でシャーシを組み上げていく仕様で、使用するバッテリーに応じてバッテリースペースの位置も変更できたりと、今見てもかっこいいシャーシですね。

ちなみに赤いボディの下にはD-Likeの『Re-R HYBRID』が隠れてます。

タミヤ『ワイルドウィリー2』

RCカー20240612

少し前にも未組立の『ワイルドウィリー2』を買い取りさせて頂きましたが、今回は組済み塗装済み&専用バッグもセットで買い取りさせて頂きました!みんなワイルドウィリー2好きですね(・∀・)

RCカー20240612

バッグの中はこんな感じで『ワイルドウィリー2』がすっぽり入るようになってます!さすが専用バッグ! 正面は全部開放させる事ができるので、取り出しもラクラクだし、ちょっとしたメンテもこの上でできちゃいそうですね。

RCカー20240612
RCカー20240612

バッグの底の部分を開けるとパーツが収納できるようになってます。

RCカー20240612

ウニモグボディもお譲り頂きました!
細かな部分もしっかり塗装されてて、いい感じのクオリティですね。
ちなみにヘッドライトと前後の車幅灯もしっかり点灯するように電飾加工がされてました。

以上、今回は埼玉本社にお持込頂いて買い取りさせて頂いたラジコンカーと関連用品を紹介してみました。このような感じで組済みの物はもちろん、パーツだけでも買取させて頂きますので、まずはお気軽のご相談ください。

カートイワークスの簡単LINE査定
カートイワークス ミニカー 買取ご依頼フォーム

フリーダイヤル:0120-329-101

対応時間:10時~20時

PAGE TOP

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。