nanoblock 童友社 姫路城の再現です。

「400年の時を越え、日本の宝から世界の宝へ。」
平成5年12月、奈良の法隆寺とともに、姫路城は日本で初の世界文化遺産となりました。 そんな姫路城を、ナノブロックがリアルに再現です。

nano block 姫路城

ナノブロック 姫路城の箱。パッケージには実際のお城の写真が写っている。 nano block 童友社 姫路城の展開画像。カラフルなブロックが入っている様子。
↑監修はプラモデルで有名な「童友社」によるものです。 ナノブロックで再現出来る極限までのリアルな表現がなされています。
大天守閣を含む4つの天守も可能な範囲で再現しており、僅か200mm四方のベース上に巨大な奥行、迫力溢れる重厚なキットになっております。
しかしこうして見ても、いくら小さいとは言え2000ピース以上ありますから、 かなり作りごたえがありそうですね!
世界文化遺産を世界最小ブロックで作る。 なんとも味わい深い出来上がりになりそうな予感です。

姫路城

  関ヶ原の戦いの後に城主となった池田輝政によって、 今日の大規模な城郭へとさらに拡張されたというお城。 シラサギが羽を広げたような優美な姿から「白鷺城」の愛称で親しまれています。 白漆喰総塗籠造りの鮮やかな白の城壁や5層7階の大天守と東、西、乾の小天守が渡櫓で連結された連立式天守が特徴。 今、私たちが目にしている姫路城の大天守は、慶長14(1609)年に建築されたものです。 400年以上が経過した現在でも、見た瞬間虜になってしまう程の美しい姿を残しています。 建築物は国宝や重要文化財に、城跡は国の特別史跡に指定されております。 この他に、ユネスコの世界遺産に登録や、日本100名城などに選定されているのです! 「美しさ日本一」という方も多くいらっしゃるそうですよ。 ちなみにお城は、兵庫県は姫路市本町にあります。 周辺には西の比叡山と呼ばれる書写山圓教寺や、官兵衛ゆかりの神社など観光名所はもちろん、 兵庫県立歴史博物館、姫路文学館、姫路市立美術館など歴史や文化を感じられる場所もたくさんあります。 1日では回りきれないくらいですね!是非観光に訪れてみてください。

nanoblockとは

「まさに脅威のミニサイズブロック」 その大きさは、1つのポッチが僅か4mmというミニサイズで、従来のダイヤブロックの半分(体積比は1/8)の大きさです。 (最小部品は4×4×5mmの極小サイズ!) ダイヤブロックと同じく、二重バネ構造で組み立て感もとても気持ちの良い作りになっております。 大きさは半分でもダイヤブロックの持つ特長を全て受け継いでおり、全く引け劣りません。 「よりリアルに! より小さく!」 nanoblockには2つの大きな可能性があります。 1.小さくなった事でよりリアルに作れる。 2.より小さく作れる様になった。 大きさが変わったというだけでも、その世界は大きく変わり広がります。 まさに子どもから大人まで夢中になる事間違いなし! お部屋やオフィスのデスクにちょこんと飾っても素敵すぎます(*^^*)

製品の内容

サイズ ・幅200mm ・高さ135mm ・スケール-1/340 品番:NB-006 ピース数:2253 今回は、東京都大田区(おおたく)の方からお譲り頂きました。 組立済みのお品や未組立品などまとめて買い取らせて頂き、有難う御座いました。

◆弊社買取価格:1,800円◆

カートイワークスではnanoblock|ナノブロックの買取に力を入れております! ディズニー|トナカイ|赤城|ターミネーター|タンタンの冒険 ユニコーン号など、 バラ|完成品|デュプロ|レゴまで幅広く高価買取致します! 皆様の大切にされてきたコレクションは、是非専門店の弊社に安心してお任せ下さい。

The following two tabs change content below.
カートイワークス 買取部

カートイワークス 買取部

ミニカー、模型の買取情報、買い取り価格表から商品紹介、キャンペーンやイベント情報など事についても書いて行きます。

2015年11月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

guidance電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら