カートイ 勝手にクイズ〜 第1問 これ 何でしょうか? の続き~答え

こんばんは。カートイワークスのブー太郎です。

twitterで呟いてました、カートイワークス 勝手にクイズ 〜 第1問    これ 何でしょうか?~ の続きを書いていきます。

プチプチに包まれた商品。

プチプチに包まれた商品。よく見ると黄色と青色に見える。

プチプチに包まれた謎の物体 ↑ 怪しい大きさと形だなぁって ツイッターのフォロワーさんの うどんさんに『新巻鮭かな?』と言われたときは吹きましたw

雰囲気が少し鮭に似てるかも知れないのでww

正確なカラーリングも見えないので、この時点で分かる人は相当なマニアかと思います~。

次のヒント

リヤカウルの裏側は黒色

ある物体の裏側です。長さも200センチ以上あります。 黒い背広にも見えますが・・・

そして最後のヒント画像。

黄色のキャメル ラクダとルノーカラーが見えます。

各本面でも調べたり過去にCAR-TOY WORKSにて実際に扱った事がある1/43、1/18スケールモデルや、1/20、1/43のプラモ、レジン、メタルの商品画像も探して比較してみました。

Quartzo 1/43 ウイリアムズFW14Bナイジェル マンセル

1/43スケールのquantzo製-fw14bを前から撮影1/43スケールのquantzo製-fw14bを後ろから撮影

tamiya タミヤ 1/12 Williams FW14B RENAULT 田宮 ビッグスケールシリーズ №29   ITEM:12029

タミヤ製の1/12スケールプラモデルの外箱の正面です。 タミヤ製の1/12スケールプラモデルの外箱側面です。

フジミ 1/20 090702 GP24 ウイリアムズ・ルノー FW14B 1992年 モナコグランプリ仕様

富士見模型 1/20 090597 GP18 ウイリアムズ FW16 1994年 ブラジルグランプリ仕様

フジミ製の1/20スケールFW14BとFW16のプラモデルの外箱側面です。FUJIMI製の1/20スケールFW14Bの中身であるパーツとデカールが見えます。

ドライバー 1991~1992年 (FW14~FW14B)

ナイジェル・アーネスト・ジェームズ・マンセル(Nigel Ernest James Mansell) #5

リカルド・ガブリエーレ・パトレーゼ(Riccardo Gabriele Patrese) #6

 

答えは

  色々調べてみたのですが、キャメルロゴのウィリアムズFW14 (Williams FW14)のリヤカウルでした。

ウィリアムズ FW14B のリヤカウル長さもあるので壁に立て掛けて全貌を撮影しました。 ウィリアムズFW14 (Williams)カウル

ウィリアムズFW14 (Williams)カウルウィリアムズFW14 (Williams)カウル

元々クラッシュパーツをコレクターさんが入手したのか、割れています。 このあたりを触ると壊れそうでコワいですね。

カウルにヒビ割れが見えます。カウルにヒビ割れが見えます。

内部(裏側?)にはウイリアムズのプレートに文字が刻んであります。

ウィリアムズ (Williams)のプレートがあり、そこにFW14Bと刻んである。

独特な筆跡で FW14B と書いてあるのが見えました。

他にもグランプリの名前なのか書いてありますが、GPや予選で使われていたのか?レース本選で使用された品なのか?迄の特定は難しいですね。

カーナンバーも無い部分ですのでマンセルかパトレーゼのどちらのマシンかも不明です。

Double O.  E.  One ?? Double U.  E.  One ??

文字や印の様なものもありますが、意味などは不明です。。

もし知っている方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいですm(_ _)m

この大きさで 3.2Kgは凄いですね。

重量を測ってみましたが  か 軽い!

約3.2キログラム

測りで重さを計量したら3.2KGでした。

たぶん素材はドライカーボンかと思います。

因みにアルトワークスの純正リヤスポイラーが5~8キロくらいあったかと思いますが・・・

それよりも大きいのに軽いとは。。 恐るべしF-1パーツ。 (そもそも 軽自動車のワークスのパーツとF-1パーツ比べんなよww)

先日、倉庫の在庫確認/整理をしていた時に奥から引っ張り出してきたアイテムでした。

そういえば、もう一点大き目なのありますので、気が向いたらまた勝手にクイズするかも知れません~。

今回の記事最後まで読んで頂きありがとうございます☆

今回はこれにておしまいですm(_ _)m   最後に宣伝させてください。

またカートイワークスではおもちゃ全般、ミニカーや模型などをメインで買取しておりますが、自動車部品や今回の様なF-1パーツや関連グッズの買い取りも大歓迎です!


◆関連記事
カートイ 勝手にクイズ? 第2問 これ 何でしょうか? の続き~答え

2015年6月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付