GSIクレオス(グンゼ) 1/24 ルパン三世 カリオストロの城 旅立ち2

こんにちは、カートイワークスのブー太郎です。
今回は東京都中野区よりプラモデルを沢山宅配買い取りさせて頂きました。まとめてお売りいただき有難う御座います。

今回のプラモデルの買い取り品で気になるものを目にしましたので紹介させて頂きます。

GSIクレオス(Mr.HOBBY ミスターホビー/グンゼ) 1/24 ルパン三世 カリオストロの城 旅立ち2 LP-1

) 1/24 ルパン三世 カリオストロの城 旅立ち2  a 021_rs

キットとお話の情報

キットの外箱側面に記載されている文面より引用:
宮崎駿監督の初の劇場用長編アニメとして1979年に劇場公開された『ルパン三世 カリオストロの城』。
この作品の一場面を再現してあります。
カリオストロ公国に向かうルパンと次元、その2人の野営シーンをルパンの愛車フィアットと共に再現。
ルパンと次元のフィギュアはもちろん、キャンプ道具や対戦車ライフル等の小物類も豊富にセットされています。
フィギュアと小物類はレジン製で実感溢れる細かなモールドとなっています。
これらの場面と小物の設定、及びキットのボックスアートは同作品の作画監督を務めた大塚康生氏によるものです。

 

a 018_rs

 キット内容

・レジン製パーツ: ルパン三世、次元大介、対戦車ライフル、装備品。
・インジェクション製: フィアット500
・定価: 当時3,000円
・バーコード情報: 4973028519921

 

 a 022_rs

a 026_rs

 

a 027_rs 

劇中と同じナンバーは『R-33』のデカールと、
マップ(地図)のデカールと予備デカールもあります。

 

小ネタ

映画版で登場している、ルパンが乗っている車はフィアット500。これは宮崎駿氏の先輩アニメーターである大塚康生氏(ルパンのテレビシリーズの作画監督)の愛車だった様です。

a 041_rs a 031_rs

 

a 030_rs

パッケージ通りに次元がフライパンで調理している『ウインナー(ソーセージ)』もレジンパーツで再現されています。

 

a 036_rs

お約束のカラー表、塗装参考画です。

当時のTVシリーズや前作映画では赤色だったルパンのジャケットが、TV第1シリーズと同じ緑色に戻されています。ルパンの愛車もTVシリーズのアルファロメオではなくフィアット500になっていますね。

a 038_rs

 

組立て説明書(設計図)を眺めて

小物類は充実していますが、自動車に関しては簡易キットですね。

a 037_rs

 こちらも参考に塗装とデカール貼り、模型作りを楽しみましょう。

さて、このキットを素組みすると、フィアットのエンジンフード(RRなので、リアハッチ)は開かない構造です。

a 042_rs
ここは少し残念ですが、加工してエンジンを作るか他のキットから流用する必要がありそうです。大変ですが、ルパンの愛車はどれもチューニングされているパワーのあるエンジンを搭載していますのでクーリング的にも、よりリアルに再現するのにも必要になるかと個人的に思います。
ですが、野営バージョンなので車もエンジンフードを閉じて休んでいる状態ですのでこれでも良いかも知れませんね。こちらも作ってみたいキットの一つです。

買取情報

GSIクレオス(グンゼ) 1/24 ルパン三世 カリオストロの城 旅立ち2

付属品完備の未組立て美品としまして 2,600円買取!
(※2016年05月初旬の価格です。状態やその時の相場によっても金額変動する場合も御座います。)

 

関連品の買い取りも大歓迎です!

カートイワークスではこちらの模型もお売り頂けます。
n147450400.1
 グンゼ 1/24 カリオストロの城 シリーズより
 ・追跡 L2
 ・逃走 クラリス と フィアット 2CV
 ・襲撃 
 ・断崖
 ・撤退
 ・旅立ち (1)
 ・カゲ
 ・屋根 L5
 ・奪取 L8 オートジャイロ
 ・さいなら フィアット 
ルパン三世/次元/五ヱ門のレジン製人形つき

(ルパンがクラリスの心を盗んだと言い当てると、クラリスは顔を輝かせて「はい」と答える名シーンも心に残りますね。)
 ・さいなら  情景セット  銭形警部/クラリス/おじいさん/カール(犬)のレジン製人形

最後に…ルパン三世といえばフィアット500、1/43スケールミニカー買取事例もご覧くださいね~。


カートイワークスでは、ルパン三世関連のグッズから、模型、レジン、メタルキットはもちろんのことエッチングパーツ、デカールなどディティールアップパーツの買い取りをしてます。過去の買取事例など詳しくはプラモデル買取ページまで。

急なお部屋整理、積みプラ処分、もう作れなくなってしまった、今は不要になってしまった、現金化が必要になった等どうしても手放さなければならないときにはその模型達の価値が分かる弊社に是非お譲りください。

お見積りも買取手数料も全て無料です。お気軽にお問い合わせください。皆様からのご相談お待ちしております。

 

2016年5月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付

お問い合わせ先、カートイワークス。ご来店の際は必ず事前ご予約をお願い致します。