幻の名車 JOTA|イオタのプラモを全力で買取強化中!

先日は、東京都大田区のお客様より、自動車プラモデル 他 まとめて買取りさせて頂きました。
こんにちは、ターマックCTWスタッフです。

幻のスーパーカー

スーパーカー世代にはおなじみのランボルギーニ イオタ。当時から「幻の」と言われるほど
真偽のハッキリしない情報も飛交い、謎が謎を呼び、当時の車好きや子供達の間でどんなに凄い
車なんだろうと、想像をかき立てられていました。

ナカムラ 1/24 ランボルギーニ イオタ パッケージ   ナカムラ 1/24 ランボルギーニ イオタ

ナカムラ 1/24 ランボルギーニ イオタ

絶版キット 中村産業の1/24スケール イオタ、素材のボディカラーは赤、フロント・リアカウルが
一体仕様のモーターライズです。写真にチラッと写していますが、デカールが当時らしく
ランボルギーニに関係ない他の海外メーカーロゴ・マークも含まれているという、今ではありえない
時代を感じる事が出来るプラモです。

デカールが傷んでいても。

今回のような絶版キットなど製造後、保管時間の長いプラモデルのデカールやゴムパーツなど、傷みの
発生しているものが多く、買取りに出してみたけど断られてしまったなど、お困りのことはありませんか?
カートイではデカールの状態は大事なポイントと考えていますが、貴重なプラモデル・模型は各パーツ、
パッケージなど総合的に判断しまして、買取をさせて頂いています。是非お問合せ下さい。

本当のJOTA(イオタ)のカタチ

後にご紹介するキットもそうなのですが、当時から日本でイオタというとこのパッケージのスタイルが
一番多かったのではないでしょうか。多くをミウラのイメージと同じくしていましたが、ボディ各所の
エアのイン・アウトレット追加、ボンネット上に給油口、フロントとルーフに大型スポイラーなど、
市販車らしからぬ装備が独特の雰囲気を持っています。

このイオタのスタイルはイオタSVRと呼ばれているもので、ミウラを元にレプリカされて当時より国内に
導入された車両が、各製品のベースになっていると思われます。
カートイで先日買取致しました、ミニチャンプス 1/43ミニカーのイオタをご紹介しています。
PMA/ミニチャンプス 1/43 ランボルギーニ イオタ 1970
「オリジナル イオタとは」についても

イオタのイメージ = SVR?

当時から日本のミニカー・プラモデル他 多くがモデルにしたと思われるSVRの外観が「イオタといえば」の
スタイルを作ったと思われます。私もその後より詳しい情報を知って、なるほどそうだったのかとなりました。

アオシマ 1/20 ランボルギーニ イオタ SVR パッケージ   アオシマ 1/20 ランボルギーニ イオタ SVR

アオシマ 1/20 ランボルギーニ イオタ svr
AOSHIMA 1/20 lamborghini JOTA svr

旧アオシマ ロゴのパッケージの1/20スケール イオタSVR です。こちらもボディパーツは赤ですが
リアのエンジンカウルは分割、ドアも別パーツで可動(オープン)出来るようになっています。
リアのルーバーは一体形成です。

マルイ 1/24 ランボルギーニ イオタ スポーツレーシング パッケージ   マルイ 1/24 ランボルギーニ イオタ スポーツレーシング

マルイ 1/24 ランボルギーニ イオタ  スポーツレーシング

こちらもアオシマ同様、モーターライズ、ムギ球によるライト点灯、ドア・リアカウルが別パーツで
可動します。2シーター スポーツレーシングの名称ですが、SVRスタイルですね。

日々 カートイでもお譲り頂いていますが、今回ご紹介しきれていないイオタのプラモデルは、まだまだ
たくさんあります。貴重な絶版キットを是非私達にお譲りください。過去のプラモデル買取事例はこちら。

ボディパーツ比較

ナカムラ 1/24 ランボルギーニ イオタ ボディパーツ   アオシマ 1/20 ランボルギーニ イオタ SVR ボディパーツ

左(1番目):ナカムラ 1/24
右(2番目):アオシマ 1/20

マルイ 1/24 ランボルギーニ イオタ スポーツレーシング ボディパーツ

(3番目):マルイ 1/24

側面からになりますが、今回ご紹介の 3社ボディパーツの比較です。
各社側面からは大きな違いは無いようにみえますが、一体構成でフォルムを優先出来る故か
ナカムラのボディが一番スリムにも見えます。車幅(ワイド)のバランスもあって、好みが
分かれるところですが、それぞれにカッコ良く仕上げていくことが出来そうです。

 

カートイワークスではプラモデル以外にも、専門のスタッフによるミニカーの査定・買取り
ラジコン専門書 他、自動車ホビー関連アイテムを大得意としています。

FrontiArt 1/43 イオタ SVR   FrontiArt 1/43 イオタ SVR

フロンティアート | FrontiArt  1/43  ランボルギーニ イオタ SVR

 京商 1/43 サーキットの狼 イオタ 潮来のオックス   京商 1/18 ランボルギーニ イオタ SVR

京商 1/43 サーキットの狼 ランボルギーニ イオタ SVR 潮来のオックス
京商 1/18 lamborghini JOTA SVR
京商ミニカー買取、買取価格表はこちらです。

 

カートイワークスは、ミニカー・プラモデル/模型を買取強化中です。
新旧、絶版キット、世界中のあらゆるメーカーの製品を全てお取り扱いが可能です。
コレクション整理・お引越しなど、量に関わらず売却をお考えの際は、車好き模型好きスタッフのいる
弊社に是非お任せ下さい。ご相談、お見積りは無料で行っております。
お問合せは、ご依頼フォーム、フリーダイアルの他 写真でお手軽 LINE査定も好評です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

下記のJOTA プラモも買取強化中です。

グンゼ 1/24 ランボルギーニ イオタ SVR ペースカー
マルイ 1/24 キャノンボール イオタ
マルイ 1/24 lamborghini JOTA 上級者向けキット
ニットー 1/24 lamborghini JOTA

The following two tabs change content below.
ターマック CTWスタッフ

ターマック CTWスタッフ

あらゆる路面・天候の中を駆け抜けるラリーの魅力に取りつかれた車好きの、ブリスターフェンダーマニア。ナローボディも嫌いじゃないけど、美しいフェンダーラインの車が好き。現在は大人しくしてますが、その昔フランスP社の306をMAXI仕様にしたり、ランチアデルタに乗っていました。更に昔は撮鉄でした。ゴハチ(EF58)は外せません。

2017年6月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

LINE査定・買取 買取申し込みフォームはこちら 電話受付