ミニカー コレクター × カートイワークス

第六弾 ミニカーは可動するから面白い <前編>

カートイズミーティング × カートイワークス コラボ企画  第六弾 <前編>

ロンスター FLYERS 13  トヨタ2000GT

コラボ企画第六弾!

カートイズミーティング & カートイワークスのコラボ企画第六弾です。今回のテーマは「ミニカーは可動するから面白い」です。近年は 1/43はもちろん 1/18スケールでもドアやボンネットが開かないプロポーションモデルが巾を利かせています。多品種少量生産のレジンモデルでコストを抑えるという制約下での選択だと思いますが、何だか面白味に欠ける気がします。ミニカーはあちこち可動するから面白いと思うのです。そんな訳で今回はあちこち可動する 3インチミニチュアカーに焦点を絞ってお伝えしようと思います。

ロンスター 36  ロータス ヨーロッパ  GT

トミカサイズで可動するミニカー

可動部が多いと言えばディンキーやコーギーが思い浮かびますが、その辺りはミニカーコレクションの神様のような方々におまかせして、私はトミカサイズで可動が楽しいミニカーにスポットを当てようと思います。小さくて可動を組み込みにくいからこそトミカサイズの可動ミニカーは宝石のように価値があると思うからです。

以降、本稿ではトミカサイズを 3インチミニカーと呼称します。3インチはトミカやマッチボックス、ホットウィールなど世界中に存在する全長 7センチ程度のミニカーをカテゴライズする際に用いられる表現です。

 

ロンスター FLYERS  メルセデス  マセラティ

可動の老舗ロンスター

幾多の文化が英国で発祥したように、可動部が多い 3インチミニカーは英国にその始祖を見ることが出来ます。

ロンスター FLYERS  メルセデス  マセラティ

写真のロンスター トヨタ2000GTやロータスヨーロッパ、マセラティ ミストラルはボンネットやドアが可動します。ベンツは加えてトランクも開閉します。1/43ではさほど珍しく有りませんが、3インチで複数個所が開閉するロンスターは希少です。

ロンスターのアメリカンスポーツ

ロンスター コルベット、マスタング

写真のコルベット(C2)やマスタングはボンネットやドアが開閉します。

ロンスター コルベット、マスタング ドア開閉

コルベットは二台有りますが、古いほうはロンスターIMPYシリーズで前輪が車軸ごとステアリングします。

ロンスター コルベット、マスタング ステアリング機構

ロンスターのフル開閉モデル

ロンスター クライスラー インペリアル、ジャガー MK-X、FIAT 2300S

写真のクライスラー インペリアルやジャガーMK-X、フィアット2300Sはボンネット、ドアに加えトランクが開閉します。

ロンスター クライスラー インペリアル、ジャガー MK-X、FIAT 2300S フル開閉

まさにフル開閉モデルです。威風堂々としていて存在感が有ります。

フル開閉エステートバン ロンスター

ロンスター フォード ゾディアック エステート、プジョー ブレーク

フォード ゾディアック エステートのようにテールゲートが開閉するモデルも有ります。

ロンスター フォード ゾディアック エステート、プジョー ブレーク  フル開閉

プジョーのボンネットが落ちないように支えているのは、このコーナーにたびたび出演しているパチンコ海物語のマリンちゃんです。少しオーバースケールですがマリンちゃんの可憐さに免じて許してあげて下さい。

オープンカーもフル開閉

ロンスター アルファロメオ スパイダー、ボクスホール フィレンザ

同じくマリンちゃんがボンネットを支えているのはアルファロメオスパイダーです。オープンモデルでドアを開けるとボディが折れてしまいそうです。

ロンスター アルファロメオ スパイダー、ボクスホール フィレンザ  ドア開閉

クーペはボクスホール フィレンザ、後方はロンスターでは無いのですが、ハスキーのオールズ スターファイアです。

マジョレット デラックスコレクション

マジョレット デラックスコレクション

今もスーパーマーケットで入手出来るマジョレットですが、30年程遡るとデラックスコレクションシリーズが有りました。僅か数車種でシリーズ終了してしまいましたが、こちらも可動が楽しいです。

マジョレットのスーパーカー

マジョレット デラックスコレクション   F40、カウンタック、テスタロッサ

デラックスコレクションのカウンタック、テスタロッサ、F40です。いずれもドアとエンジンフードが開閉します。

マジョレット デラックスコレクション   F40、カウンタック、テスタロッサ

カウンタックの特徴的な跳ね上げ式ドアやF40のリアカウルが開閉します。F40のリアカウルがガバっと開く様は赤いドレスが舞い上がるように扇情的です。

マジョレットの欧州車

マジョレット デラックスコレクション   ポルシェ911、テスタロッサ、ジャガー、メルセデス

ジク デラックスコレクションのベンツSL、ポルシェ911ターボ、ジャガーXJ-Sです。白いテスタロッサは前項の色違いです。

マジョレット デラックスコレクション   ポルシェ911、テスタロッサ、ジャガー、メルセデス

ポルシェとジャガーはドアしか開きませんが、このシリーズのドアは実車と同じく、ドア先端がボディ内側に入る珍しい開き方です。

普通のマジョレット

マジョレット  300ZX、プジョー504、セリカ   リトラ クタブル開閉

写真のプジョー504はデラックスコレクションではない古魔女(40年ほど以前の古いマジョレット)なのですが、ボンネット、ドア、トランクがフル開閉します。またZ31とFF流面形セリカはドアだけでなくリトラクタブルヘッドライトが開閉します。

マジョレット  300ZX、プジョー504、セリカ   リトラ

昔からマジョレットはお子様を喜ばせる天才だったのですね。大人が喜ぶ美魔女の話に脱線したいのですがこらえて次に進みます。

変り種、ロードチャンプとギスバル

ロードチャンプ ギズバル、C4コルベット、テスタロッサ 、FIAT124

黄色いテスタロッサとC4コルベットはロードチャンプです。こちらもドアに加えてエンジンフード / テールゲートが開閉します。後方はギスバルのSEAT124です。

ロードチャンプ ギズバル、C4コルベット、テスタロッサ 、FIAT124、ドア開閉

前後フードが開閉します。スペインのメーカー ギスバルには他にも色んな怪しいモデルがあるのですが、国内でギスバルのミニカーがサルベージされる事例は少なく謎に包まれたメーカーです。
※サルベージ : ジャンクの山から希少なミニカーを拾い上げること。ジャンカー用語。

老舗、ポリトーイのペニーモデル

写真の 3台はポリトーイの 3インチミニカー ペニーモデルです。

ポリトーイ ペニーモデル アルファロメオ ガングーロ、フェラーリ250

ペニーは縮尺 1/66なので 3インチと言うには小ぶりです。

ポリトーイ ペニーモデル アルファロメオ ガングーロ、フェラーリ250

アルファロメオ ジュリアとフェラーリ250 ベルリネッタはボンネットだけですが、後方のアルファロメオ ガングーロはフロントカウル可動がスゴワザです。

変り身の術?  マッチボックス

マッチボックス 300ZX、メルセデス

マッチボックスのベンツはボンネット、ドア開閉です。

マッチボックス 300ZX、メルセデス

フェアレディZ32は屋根パーツを持ち上げて回転させるとクーペとコンバーチブルが入れ替わります。堅実なマッチボックスらしからぬ派手なアクションです。

ギミック付きミニカーの世界如何でしょうか。精密モデルのミニカーも魅力いっぱいですが、ガチャガチャ遊べるミニカーも楽しいですね。さて、「ミニカーは可動するから面白い」は後編へと続きます。後編ではどんなミニカーたちが、登場するでしょうか。

 

カートイズミーティング  ×  カートイワークス  コラボ企画

第一弾 愛しのジャンクミニカー

第二弾    魅惑のキャラクターカー

第三弾    奇想天外ミニカーカスタム術

第四弾    B級ミニカー アリ地獄

第五弾    スロットにハマり抜け出せない

第六弾    ミニカーは可動するから面白い <前編>

第六弾    ミニカーは可動するから面白い <後編>

 

カートイワークスのミニカー買取はこちらです。リストアップされていないミニカーも絶賛買取強化中です。お気軽にお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
カートイワークス 買取部

カートイワークス 買取部

ミニカー、模型の買取情報、買い取り価格表から商品紹介、キャンペーンやイベント情報など事についても書いて行きます。

PAGE TOP

guidance電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら