レゴ 21005 カウフマンズ邸 落水荘

「別荘」この響き、憧れます。 私には縁のない話しですが軽井沢や那須高原などに行くと、 たくさんの別荘が立ち並び、漠然とした憧れを感じます(*^^*)

世界で最も有名な個人邸を再現。

lego architecture fallingwaterの箱。パッケージには完成後のlego様子が写っている。

↑こちらは、ペンシルベニア州 ピッツバーグ近郊にある「落水荘」 アメリカのデパート、カウフマンズのオーナーで、実業家として成功した「エドガー・カウフマン・シニア」が、 週末を過ごすための別荘として設計されました。週末だけ過ごすにはもったいなさすぎる景観とインパクト!! 家の下から滝が流れ落ちているんですよ!?素敵すぎます☆

落水荘の歴史

カウフマン氏の息子の先生であったフランク・ロイド・ライトが落水荘の設計案を出すと、その斬新さに誰もが驚きました。 別荘を土地に流れる滝のそばに建てず、その上に建てることで、滝を視界から消してしまうというのです! 滝を眺めるのではなく、その音を聞くことで自然がより身近に感じられ、自然がすっかり生活に溶けこむというのが彼の意見でした。 なんて斬新で大胆なアイディア(;´Д`) ライトは自然の中にある形を設計に生かしました。砂岩でつくられた壁がまるで岩棚のようになっていて、 家そのものが流れ落ちる滝の上を舞い上がっているように見えるのです。 そして岩棚から突き出たようなバルコニーが印象的です。 部屋はそれぞれ外のテラスに隣接していて、少し手を伸ばすと木々に手が届くかのようです。 その土地の砂岩を使用し、その土地の職人の手によって建設された大胆で画期的な別荘は、1938年にタイム誌の表紙をかざると、 瞬く間に有名になりました。

カウフマンズ邸 落水荘

設計者:フランク・ロイド・ライト 建物の分類:別荘建物の工法:鉄筋コンクリート、 費用:155.000ドル

設計者 フランク・ロイド・ライト

フランク・ロイド・ライト(1867~1959年)は20世紀を代表する建築家の一人として、世界にその名が知られています。 新しい技術や素材をたくみに取り入れ、デザインと建築工学に革新をもたらした彼の作品は、新たな建築手法の先駆けとなりました。 顧客が自然や渓流に深い愛着を持っていたことを十分に理解していたライトは、周囲の環境にとけこむ有機的な家を設計し、顧客の信頼を得たのです。 これほど人々を魅了する別荘はなかなかありませんよね!見学も出来ますので、いつか見てみたい場所の一つです。 商品詳細 型番:4643329 ピース数:811 今回は、神奈川県 座間市(ざまし) の方からお譲り頂きました。 バラブロックや未組立品などまとめて買い取らせて頂き、有難う御座いました。

◆弊社買取価格:7,000円◆

となっております! カートイワークスではレゴ|LEGOの買取に力を入れております! 基本セット|STAR WARS|ハリーポッター|CITY|NINJAGO|スポンジボブなど、 バラ|完成品|デュプロ|ナノブロックまで幅広く高価買取致します! 皆様の大切にされてきたコレクションは、是非専門店の弊社に安心してお任せ下さい。

The following two tabs change content below.
カートイワークス 買取部

カートイワークス 買取部

ミニカー、模型の買取情報、買い取り価格表から商品紹介、キャンペーンやイベント情報など事についても書いて行きます。

2015年11月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

guidance電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら