レゴ アーキテクチャー 帝国ホテル 21017

いつかこんなホテルに泊まるのを夢見てしまいます。 一先ずLEGOで楽しんで落ち着きましょう。

帝国ホテルをレゴで再現。

lego architecture imperial hotelの箱。パッケージには完成後の様子が写っている。

↑東京都は千代田区にあります、言わずと知れた高級ホテル「帝国ホテル」のlegoです。 「ホテルオークラ」「ニューオータニ」と共に「ホテル御三家」なんて呼ばれています。

新御三家-野口◯郎、郷ひろ◯、西◯秀樹とは別物です。 ですが、恐らく彼らは宿泊済みでしょう。

帝国ホテルデータ

所在地:日本 東京設計者:フランク・ロイド・ライト 建築材料:鉄筋コンクリートおよび煉瓦コンクリート 建物の分類:ホテル:客室数250室、ボールルーム5室、バンケットルーム10室 面積:34,765m2 当時の建設費用:600万円 建築期間:1916~23年

ホテルの歴史

初代の帝国ホテルは木造3階建てのヴィクトリア調と呼ばれる様式で、皇居からほど近い場所に建てられました。 開業したのは1890年。当時は、日本で唯一のヨーロッパスタイルのホテルでした。 後に、増え続ける滞在客に対応できなくなり、古くなった建物を新しく現代的なものに建て替えることになったそうです。 東洋と西洋の文化の橋渡しとなってくれる西洋の建築家を探していた帝国ホテルのオーナーは、「フランク・ロイド・ライト」 に新生帝国ホテルの設計と建築を依頼したのです。 建物全体がホテルのロゴのような形をしており、ゲストルーム棟は「H」型になっていました。 パブリックルームはちょうど「H」の中棒にあたる「I」の形をしていて、小さくて背の高い中央棟に配置されました。 草案となったデザインは見事なまでに美しく、印象的。生帝国ホテルは1923年9月1日、ついに誕生したのです。

設計者 フランク・ロイド・ライト

レゴ アーキテクチャー 帝国ホテル 21017の箱の裏面。設計者 フランク・ロイド・ライトの写真が見える。

アメリカで最も偉大であり、世界的にも最も才能豊かな建築家と言われる「フランク・ロイド・ライト」 彼は熱い情熱の持ち主でもありました。74年以上にわたるキャリアの中で900以上の作品を残し、住宅、オフィス、教会、学校、図書館、橋、美術館など、あらゆる建物の設計に携わりました。 建築家であり芸術家であるライトは、極東の中でも特に日本文化に興味をいだき、刺激を受けました。日本では6つの建物の設計、落成にたずさわりましたが、最も有名なのが帝国ホテルです。 歴史あるホテルを自身の手で作り上げ、歴史や熱い思いを感じてみてはいかがでしょうか。

商品内容

フランク・ロイド・ライトが魂を燃やした帝国ホテルを製品化するにあたり、レゴ社の設計者が共同開発・設計して誕生しました。 何世紀にもわたり帝国ホテルが特別な存在である特徴のすべてを再現しています。 帝国ホテルの完成モデルは土台に乗った高さが28cmあり、ネームラベルが付いています。 また、建造物のデータや歴史が記載されたブックレット付きです。 型番:21017 発売日:2013/3/15 ピース数:1188 今回は、東京都  小平市(こだいらし) の方からお譲り頂きました。 バラブロックや未組立品などまとめて買い取らせて頂き、有難う御座いました。

◆弊社買取価格:4,000円◆

となっております! カートイワークスではレゴ|LEGOの買取に力を入れております! STAR WARS|ハリーポッター|CITY|NINJAGO|スポンジボブなど、 バラ|完成品|デュプロ|ナノブロックまで幅広く高価買取致します! 皆様の大切にされてきたコレクションは、是非専門店の弊社に安心してお任せ下さい。

The following two tabs change content below.
カートイワークス 買取部

カートイワークス 買取部

ミニカー、模型の買取情報、買い取り価格表から商品紹介、キャンペーンやイベント情報など事についても書いて行きます。

2015年11月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

guidance電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら