マイクロエース 3000N形 はまりん号を佐賀県 鳥栖市より譲り受けました。

こんにちは! すっかり秋ですね~。秋といえば、食欲や読書の秋!ですが、 個人的には行楽に行きたくなる季節です(*^^*) 暑がりで寒がりという私には、暑すぎず寒すぎない秋は ぴったりなのです!ちなみに秋生まれでございます~♪ さて、今日は横浜観光に出かけたくなるNゲージのご紹介です。

マイクロエース Nゲージ 3000N形 はまりん号 6両セットの箱画像。青い箱に白いロゴが見える。

↑鮮やかなブルーですね!ブルーライトヨコハマ☆ 個人的に横浜は、青いイメージがあります。そんなイメージにぴったりなカラーです。

開けるとこんな感じです。

MICRO ACE 横浜市営地下鉄 はまりん号。箱を開けた画像。車両が並んでいる。

↑毎回開く度に思うのですが、箱を開ける瞬間てなんだかドキドキしますよね! そして綺麗に収納されていてつい眺めてしまいます。 ちなみに3000N形は、戸塚~湘南台間の延伸に伴う増備車として、1999年に登場しました。

続いて車両に近づいてみましょう!

MICRO ACE 3000N形 はまりん号 車両の画像。ラッピングが見えている。

↑まず目に飛び込んでくるのは、ラッピングです☆ 各車両に、はまりん号のにぎやかな装飾が忠実に再現されています。 気持ちがワクワクする様なラッピングですね♪ A9760とはボディを作り分けしており、 前面形状の他、屋根、側面もディテールが異なっております。     さてここで実車について説明させて下さい(^^) 1992年、横浜市交通局では地下鉄3号線の新横浜~あざみ野延伸に際して新型車両3000形の投入を開始しました。 3000形は「く」の字型の前面形状をベースに、丸みのある流線型にアレンジした前面形状と、 メンテナンスフリー化が図られた軽量ステンレス製車体が採用されます。 混雑対策として客用扉幅は従来よりも200mm拡大された1500mm。 路線帯は窓下と幕板部に車体全長にわたって入れられるとともに、濃淡のブルーでアクセントがつけられてイメージを一新しました。 1次車は3000A形、2次車は3000N形と呼ばれています。 3000N形は1999(平成11)年に戸塚~湘南台延伸に際して製造されたグループで、前面が角張った形状に変更されたことと車体帯のデザインが変更されたのが外見上の大きな特徴です! 32番編成は横浜市交通局のマスコットキャラクター「はまりん」のラッピングが行われた編成で、室内の表示器では横浜市の施設やイベントの告知が行われるほか、小中学生のポスターの掲示が行われる「インフォメーション電車」として好評を博しました。

◆こちらの商品の特徴◆

・マイクロエース私鉄電車シリーズの更なる充実 ・ヘッドライト、テールライト、前面行先表示器点灯。LED使用 ・フライホイール付動力ユニット搭載 【オプションパーツ】 ・幅狭室内灯:G0005/G0006/G0007/G0008 ・マイクロカプラー密連.灰:F0002   【付属品】 ・行先シール   この様に、満足間違いなしの仕上がりとなっております!!   ちなみに☆ マイクロエース A-9762 横浜市営地下鉄 3000N形 はまりん号 6両セット

◆弊社買取価格:4,000円◆

となっております! 今回は、佐賀県 鳥栖市(とすし)の方からお譲り頂きました。有難う御座います。 カートイワークスでは鉄道模型の買取に力を入れております! MICRO ACE|KATO|TOMIX|天賞堂など。、 新品はもちろん、中古品|箱無|ジオラマまで幅広く高価買取致します! 皆様の大切にされてきたコレクションは、是非専門店の弊社に安心してお任せ下さい。

The following two tabs change content below.
CTWスタッフ ZUMA

CTWスタッフ ZUMA

音楽を聞きながらのドライブ旅行が好き。ベアブリックやメディコムトイ製品、アメコミ関連のおもちゃを集めています。密かにガチャガチャコレクションも計画中なCTWのスタッフです。ミニカー、模型、レゴ、プラレール、RC、フィギュア、鉄道模型など他にも様々なおもちゃの買取情報から商品紹介ついてもご紹介します!

2015年10月に投稿したカートイワークスの記事一覧

PAGE TOP

guidance電話受付メールでのご相談・お見積りはこちら